忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
放浪息子13巻の感想について記します。




シュウ君どんどん成長してるなー。顔の輪郭線も男性を意識した描き方に変えていってるように感じる。

その辺も含めいよいよ男性的体格と女装との不一致について踏み込む描写が増えてきたね。象徴的なキャラクターとして海老名さんも登場したし。マコちゃんを使って「女装の似合わない人はどうやって社会と折り合っていくか?」ってテーマに踏み込むのかなーと思ってたんだけど、もっと露骨なキャラが出くるとは……。ここに来てオッサンが登場するとか志村漫画は本当に先が読めないわ。
あとマコちゃんが言っていた「いっとくけどにとりんはかなり恵まれてるんだからね」ってセリフも結構踏み込んでるなーと思った。

もう一人の新キャラクター皆本さんは女装について野次馬的興味を持つ女の子。シュウ君や海老名さんに対してかなり不躾な関わり方をしてるけど正直高校1年くらいだとこんなもんだと思うんだよね。今後シュウ君と関わることで良い方向に認識が変化してくれると嬉しい。


今回は安那ちゃんの登場が多くて嬉しいわ。
今巻の安那ちゃんハイライトは、90Pの2コマ目。この表情は千葉さんが嫌がることを知った上でメール打ってるな。千葉さんと安那ちゃんの絡みはすごく好きです。
心のシャッター全降ろし対応の千葉さんと、その事を分った上でからかいに行く安那ちゃんって構図が微笑ましい。

安那ちゃんとシュウ君の交際方面の描写も今回かなり踏み込んだね。この二人はやたらプラトニックな付き合い方してるから性愛に関した描写はないかなと思ってたんだけど、全然そんなことは無かったご様子。
オッサン的にはもうセックスしちゃえよーと思うのだけど、ジワジワと関係が深くなる様子を描写してくれるとそれはそれでニヨニヨしちゃうよね。

安那ちゃんがタレント活動主体になったらシュウ君との交際も考え直さないといけないのか?って描写があったけど本人的にはタレントになる気が無いみたいなのでとりあえずは大丈夫なのかな。安那ちゃんなら仕事のためにシュウ君を捨てるようなことは無いと思うけど。
あと単純に安那ちゃんにはタレントになって欲しくないなー。


いや、放浪息子の感想書いてるとやたら気持ちの悪い文書になるね。一番感情移入して読んでる漫画だから仕方ないけどね。
それではまた、次回。



拍手[0回]

PR
現在連載中の漫画でいちナぎが最も愛している作品の一つ、放浪息子についての感想を記そうと思います。

最近マンガを積み気味だったので11巻と12巻をまとめて読了。
はぁ~・・・シュウ君も高槻くんも千葉さんも安那ちゃんもみんなカワイイな~・・・。
いかん、放浪息子の感想は毎回同じになってしまう。

11巻では何よりもシュウ君と安那ちゃんがまた元通りの関係に戻れたみたいで一安心。この二人は二人とも良い子だから別れて欲しく無いし、その原因がシュウ君の性自認とか辛すぎるだろ……。いやそういうテーマの作品ではあるのだけど。なるべくスクスク育って欲しいです。
ちなみに120P・121Pは今巻のベストシーンだと思うよ。

で、シュウ君突然のショートカット。うん?なんで切ったのだろう。あの辺の心理は読み取れなかったなぁ。女性特有のものなのかしら?俺はベリショはちょっと好きじゃないというかロング属性持ちなのでやはりシュウ君にも伸ばして欲しいところ。
はぁ……ウィッグ付けたシュウ君カワイすぎる。
話を戻して、髪を切ったことでシュウ君が成長とともに”カワイイ”から”カッコいい”へ確実に変化してるのが分ってきました。ゆっくりだけど確実男の体に変化しいってるシュウ君……。ほのぼのとした日常に不意に挟まれる成長への不安を表すシーンがドキっとするなぁ。
ここまで基本的に持ち前の器量で女装を正当化できていたシュウ君ですが、どう折り合いを付けていくんでしょ。
いや、シュウ君なら案外そのままシレっとこなしてしまうかもしれないけど

それにしても志村漫画は季節がサクサク飛びますね。慣れてたつもりだったけど11巻始まっていきなり春とか何事かと思ったわ。冬は!クリスマスは何処へいった!
それでも修学旅行や受験・文化祭など中学生活最後のイベントをこなしながら各登場人物が変化していく様はとても微笑ましい。
特に岡が悪い意味での子供っぽさが抜けて良い奴になったなぁ。マコちゃんに友達でいて欲しいと思われるぐらいだからたいしたもんだ。




さて続けて12巻。
まず著者近況での直球すぎる報告で笑う。
そういえばユリイカのマドマギ特集号でイラスト寄稿してましたね。あのイラスト目当てに買おうか凄い迷ったのを思い出した。(結局買ってない)

12巻は全体的にシュウ君がアグレッシブ。なかでもユキさんのお店で働きたいって申し出はかなり尖ってるというかこの暴走っぷりは不安になるなぁ…。ちゃんと叱ってくれる大人がいて良かったね

んーでもシュウ君には私服高行ってほしかった。志村先生ドSだわ。
あぁあと残念といえば千葉さん……。その男でいいのかい……?一応ちゃんと変わろうとしているけど、基本性格が悪い印象しか無いんだよなー。うーむ。

千葉さんの高校でのモテっぷりはスゴイ。というか元々この子は安那ちゃんや麻衣子ちゃんに匹敵する容姿ポテンシャルの高さを誇っていたから、そこに人並みにコミュニケーションを取れるぐらいの角の取れた性格が加わったらそりゃモテるわな。
高槻くんとのカップル疑惑の件は面白い上に、本当にお似合いなのでかなり幸福な図。あぁなぜあのメガネとなんか付き合ってるんだ……。

今巻の安那ちゃんハイライトは105P 4コマ目のハーレクイン文庫読んでるシーン。
ハーレクイン文庫読むんだぁ・・・。意外すぎてニヤニヤしてしまった。何読んでるのかスゴイ気になる。


さて次巻からは本格的に高校編スタート一体どうなるやらで期待と不安が広がるなぁ……。

ではまた次回。


拍手[0回]

<< 前のページ | HOME |
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春から2017年までアニメ感想を書き溜めていました。現在はブログを移転しています。
移転先

基本ネタバレ含みますのでご注意ください。
ブログ内検索
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp