忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あけましておめでとうございます。
あまり儀礼的なポストはしない主義なんですが、新年1発目ということで今年の目標とか昨年の雑感とか書いていこうと思います。

今年の目標

といってもたいそれたことは特に無いんですが、まずはこのブログの方向性については基本現状維持かなと思います。
初回放送分の感想と、終了時の感想をフォローできればアニメ感想の縦軸は作れると思うので。あとはその間の期間2ヶ月を埋められる記事があればいいなーとは思っているんですがなかなかネタも時間も見つからないという感じですね。

あとは毎年言ってますけど、ちゃんと同人誌つくりたいなぁというやつ。まぁこれは本当にコミケ当落前までにいかに準備できるかということにかかっているし、その事は重々承知してるんですけど手が動かせないなぁという悩みですね。(みゃーもりみたいな美少女がケツを叩いてくれればあるいは……。)

アニメ視聴については、まずはなるべく守備範囲を広げていくというのがここ数年の継続課題。これでもだいぶラノベ系とか女性向け作品に手を出せている方だと思っているんですが、まだまだフォローしきれない分野があるのでその辺に対する評価軸と耐性を作っていきたい。

それと昨今隆盛を極めているアニメイベントにも足を伸ばしたいですね。どうもイベント申込→イベントの為に遠出という消費行動が面倒で敬遠しがちなんですが、今年はイベント参加自体を目標に動いていければいいなと。

2014年を振り返って

なんども書いていることですが2014年は本当にTVアニメの当たり年で良い作品が沢山出会えました。またクール跨ぎや分割2期の影響で2015年序盤にもこの余波があるようなので2015年も楽しみです。

ただ2014年秋クールが、作画の安定したアニメと崩れるアニメが分かりやすく別れたというか中堅以下の作品で作画が保ちづらくなってきたのかなぁという感覚があります。あくまで私見ですが。
「業界的に好況になると、それだけ人出が集めづらくなる」というような噂もチラホラ聞くのでこの先、作画が破綻するアニメが増えるのでは?というような不安があります。

まぁ逆にいえば秋クールの神撃のバハムートのように十分な資本力があれば作画は安定するということでもあるんですが……。

それと偶然の一致だと思うのですが、スタジオカラーがアニメー(ター)見本市で、ボンズがスペダンで、エイトビットがヤマノススメで、それぞれアニメーターや演出家の個性を全面に押し出す企画を展開していたのが印象的でした。
こういった企画があるとアニメを観る上で注意していないと見過ごしてしまいがちな技術や、アニメーション表現自体の幅広さを気づかせてくれるので非常にありがたいなと思います。
他のスタジオからもこういった企画が続いてくれると嬉しいですね。




それでは2015年もよろしくお願いします。

拍手[0回]

PR

かなり久々の更新となってしまいました。
とりあえず改変期恒例のまとめ感想を作品ごとにつらつら書いていきたいと思いますが、その前にリハビリ的に雑感エントリをば。

2013年の4Qからの2クール作品及び2014年の1Qを見てて気になったのは、やたらと作画崩壊アニメが生まれていたことですね。パッと思いつくのは、「WakeUpGirls!」「ウィザードバリスターズ」「とある飛空士への恋歌」「サムライフラメンコ」の4作品。他にも僕の守備範囲外の作品で崩れていたアニメがあったかも知れません。

10年くらい前なら作画崩壊くらい日常茶飯事だったんですけど、今どき「酷い!」と思わず叫んでしまうような崩れ方って珍しいと思うんですよね。ここにきて4作品もまともに動かないレベルで作画崩壊するってちょっと驚きでしたね。

多少の作画崩壊には慣れていたつもりでしたが、やっぱアレだ、上記に挙げた作品のレベルで崩れるとシリアスな展開に感情移入しづらいって事を再確認しましたね。というか30分集中力を持たすのすらかなりキツイっす。
基本的にただでさえアニメ過多で視聴作品を絞っていかざるをえない状況なので作画が低調な作品は中身が良くても切り候補に入っちゃうのがどうにも残念。(ガッチャマンクラウズくらい突き抜けてれば話は別だけど。)

一視聴者レベルでも今どきまともに予算とスケジュールを組めばそれなりに作画が安定するって事が分かっているんで、企画段階で何か無理があったじゃないかなぇと勘ぐってしまいます。それはそれでしょうが無いなと思いつつも、作画崩壊させて貴重なアニメ企画を使い潰すってのはどうも腑に落ちないなぁ、と。

去年は1クールに無理矢理シナリオを詰め込みすぎて破綻しているアニメ企画が多いって話をしましたけど、どうも2014年は作画面でそういった自体が増えそうな予兆が……。たまたま今クールだけ重なったんだと思いたいですがねぇ……。

まぁ何かというと頑張れアニメプロデューサー!ってことですよ。シナリオ的にも作画的にも無理の無いアニメ企画を立てて欲しいものです。頼みますよ、ホント。

拍手[0回]

スミマセン、表題の通りコミケ85合わせの新刊は間に合いそうもないので、既刊のみの頒布になります。

1日目 東ニ07a で夏に出した「あの頃のWOWOW本」の残りを頒布していますので、よかったらお立ち寄りください。

あと年内は「話数単位で選ぶ、2013年TVアニメ10選」の記事をアップ予定ですので、年内の総括についてはそちらの記事でちょろっと触れられたらなと思います。

拍手[0回]

| HOME | 次のページ >>
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春から2017年までアニメ感想を書き溜めていました。現在はブログを移転しています。
移転先

基本ネタバレ含みますのでご注意ください。
ブログ内検索
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp