忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2017/11/18 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年夏アニメ感想 (2012/07/14 )
2012年夏アニメについての感想を記します。


と、いうわけで夏アニメ新番。1話ぐらいはできるだけ多くの作品を観るようにしているので期待でき無そうな作品も含めて色々観ました。
気に入った順に一言感想を書いてきます。後のほうはディス成分多目ですのでご注意を。


TARI TARI


P.A.WORKSのオリジナルアニメ。さすがの安定感で、文句の付けようの無い良い導入。
これだけで最後まで付き合おうって気になるよね。

まだどういう話になるのか未知数だけど、準主役の来夏が1話からかなりの鬱フラグクラッシャーぷりを発揮してるので安心してみれそう。
この子のノリは御花ちゃんと同じ血筋を感じるなぁ……。

あとキャラデザの関口さんの描く女の子は可愛いくて良し。


夏雪ランデブー


さすがのノイタミナ枠。
ノイタミナは俺がカバーしきれない女性向け漫画の良作を拾ってくるので素敵です。しかも外れが無い。
「死んだ夫の幽霊」っていう扱いを間違えると一気に安っぽくなるギミックがある作品なんだけど、安易にテンプレっぽい導入を避けて丁寧な描写を行っているのでリアルな作風と上手く馴染んでいて良かった。
こういう導入をしてもらえると自然に物語に入っていけるなぁ。

監督の松尾衡さんは久々の監督作ですね。丁寧に作品づくりをする人だという印象があるので今後の展開にも期待。


人類は衰退しました


結構特殊な世界観の作品。徹底して淡くした色彩設定はこの特殊な世界感とマッチしていて正解だと思った。
物語は全然未知数だけど、駆け回る加工済み鶏肉にヤられたので暫く観ていたいと思った。
あと、妖精さんをはじめマスコット系声優さんが多く登場してるのも魅力。


ソードアート・オンライン


”未来世界のMMORPGを舞台にした冒険”を扱う作品ってちょこちょこ出てくるけどイマイチパッとしない印象がある。主に.hackのせいで。

システムを含めたゲーム表現とアニメ表現って馴染まないんじゃないの?って勝手に思ってたんだけど、この作品は1話でうまくゲームシステムを主人公の行動動機とリンクさせていて上手いなと感じた。
なので視聴前の期待感は低かったのだけど。いまはこの先どうなるか気になっているな。ゲーム世界っていう縛りがおざなりになったら切るけど、なんとかしてくれそうな期待がある。
ハンター×ハンターのグリードアイランド編くらいの仕上がりになったらスゴイと思うわ。


もやしもん リターンズ


原作信者なんで評価不能。普通に観る。
アニメの出来も悪く無いので原作未読の人でも楽しめるんじゃないかな?
フランス行ったら白蛍ことマリーが出てくるのでそこから見るのも有り。
マリー可愛いよマリー。

それにしても原作では1年生組もガンガン呑むんだけど、アニメじゃやっぱり呑まないのね。(1期でも呑まなかった)
こういうつまんない規制はしないほうが世の中のためですよ。


境界線上のホライゾンⅡ


えー、相変わらず設定てんこ盛りのアニメ。僕は原作未読なんだけど、未読組は脳ミソからっぽにして戦闘だけ楽しむのが無難かと思います。
まぁそれだけで十分楽しめる作画だしね。オパーイも相変わらず素敵でした。

境ホラは嫌いではないんだけど、「設定の為の設定」みたいな世界観構築してるとどうも引いちゃうんだよね……。
例えるなら、デコトラのデコレーションが凄くなりすぎて走れなくなっちゃいました。でもカッコいいからいいよね?的な。
走れないデコトラはトラックではなくただのオブジェだと思うんだよね。だからオブジェとしては好きだけどデコトラとしては嫌い。
そういう微妙な感情をこの作品に対して持っているんだよね。


超訳百人一首 うた恋い


あの伝説の作品、ミラクルトレインのスタッフが再集結と聞いて視聴。
これが意外にまっとうに面白い。
僕は歴史知識ゼロなんで細かい部分は分らないけど、キチンと短歌から始まって詠み人の逸話を織り交ぜたドラマに仕上がっている。

あざとい部分も特に無いのでこれは老若男女問わず楽しめる作品なのでは?と感じた。
ちょっと深夜枠でやるには勿体無いな。


だから僕は、Hができない。


安定のオッパイ枠。暇なら見る。
この手の作品は主人公がエロに対して積極的な方が好き。いわゆる諸星あたるタイプ。
個人的な見所は入野さんがエロ主人公で遠藤綾さんがエロ被害にあうお姉さんキャラな点。
遠藤さんはこういう「弄られるタカビーなお姉さんキャラ」良く似合うわ。



<ここからはディス成分多目>



じょしらく


えーと、久米田漫画です。作品中でキャラが言ってたけど漫画読んだらそれで済むのでアニメにする必要がない。
ただ個人的にはエウレカAOの後の放送なんで、エウレカ感想スレに常駐しながら見ることになると思う。
ネタのクオリティ自体はさすが久米田さんって感じだしね。

でもこのアニメに水島(努)監督はもったいない。氏にはもっと他にやって欲しい作品がたくさんあるというのに……。


ココロコネクト


色々と惜しい出来。もうちょっと頑張れば継続視聴したけどな……。
まず人物入れ替わりネタって1クール作品の柱に出来るほど強力だったっけ?というのが1つの辛いポイント。
その辺を頑張って補強しようと1話の段階色々とドラマの予感を撒いてはいるのだけど、いかんせんキャラクターに魅力が無くてどうも期待を持てない……。
主要キャラクター達がラノベテンプレ的で薄っぺらいんだよね。演出にも特に工夫が無いし。
せっかく入れ替わりネタなんだから人物にもっと力を入れないと……。


トータル・イクリプス


うーん、設定も作画も10年遅れてやってきた感じ。
何もかもが観ていて辛い……。
一部でキスダム超えを切望する声があるのでそういう意味で俺も期待したいかな。


カンピオーネ!


典型的な能力バトル系ラノベって感じ。
完全なテンプレ展開をこなしつつ特に良い所が無いのがある意味スゴイな、と。
それにしてもこういう能力バトル系ってもう古臭い領域に入ってるなぁ……と観ていて思った。


この中に1人、妹がいる!


カンピオーネと比較して今風なラノベ作品って感じ。
今風だからいいのか?というとそんな事はなく、筋がハッキリしてる分カンピオーネのほうがまだマシ。
僕Hと比較しても、「あー、ハーレム作品を成立させる為の優柔不断型主人公ね」って感じでどうも萎える。
まぁこういうのが好きな人向けだわ。もしくはStylipSファン向け。


恋と選挙とチョコレート


いやー久々に観たぜ”ダメなエロゲテンプレート”。
朝に馴染みが起こしに来て、朝立ちのくだりをやって、登校風景でサブヒロインと会って雑談をし、無口系不思議ちゃんの不思議行動を観察し、ちょっと型外れな先生が居て……ってツマらない要素の数え役満でも狙ってんのかというような展開に15分でギブアップ。

こういうシナリオって「テンプレートだからその通りにやりました、演出の意味とか一つも分ってません」って白状してるようなもんだけどその辺分ってやってるのかしら?
罪が原作にあるのかアニメ制作側にあるのかは知らんが今期の最底辺を突っ走ってるのは間違いなくこの作品だわ。



いじょーう。
オトメ系作品、1期を観て無い2期作品はスルーしました。
TARI TARI ~ うた恋いまでは普通に楽しめる作品なので今期もアニメ視聴が忙しそうだわ。

それでは、また次回

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春からアニメ感想を書き溜めてます。
基本ネタバレ含みますのでご注意ください。

アフィリエイトについての方針はこちらを参照。

ご意見などはメールフォームから受け付けております。
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp