忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2018/09/24 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年7月第三週のアニメ感想 (2013/08/01 )

2013年07月21日~7月27日までのアニメ感想です。

ガッチャマンクラウズ 3話

ガッチャマンクラウズは映像・シナリオの密度が高くて毎回の満足度が高いですねぇ。
1話~3話までずっと密度が高いんで最終回までこの調子でいってくれるんじゃないかなぁとワクワクしてます。

今回はギャラックス側のお話ってことで、1話から見ていくと清音の正義・はじめの正義・累の正義がそれぞれ示された形になったね。
各回ごとに設定説明も順調にこなしつつ、通しで観た時にちゃんとテーマ性を貫いた構成になっていてシナリオの芸が細かい。
この多角的な正義の構造にあってはじめちゃんが圧倒的なバランス感覚を示してくれるのがちょっと新鮮。普通こういう話にするなら、主人公は無知か流され型にしてしまいがちなんだけどね。(中村監督が以前に手がけた"C"はそういう構造だった。)
今週の話でますますはじめちゃんが好きになったなぁ。いやぁこの子めっちゃ良い子ですやん。

あと今回は累くんとうつつちゃんあざとかったねぇ。うつつちゃんは無口系の不思議ちゃんかと思ったら単に人見知りとかズルいわ!制服姿もアバンギャルドなタイツでしっかりアピールしててズルい!うつつ回はよっ!

累くんはちゃんと男の骨格を意識して描かれてるのに女装姿が完璧美少女でちょっと感心しちゃうわ。自室だと完全に仕草が男に戻るのも良いですよね。単にファッションの一環として女装しているという意識が垣間見えて良いです。
この女装+男の地が見える作画芝居って組合せは奇しくも有頂天家族で同じ事やってるんですよねぇ。

それにしても累くんは女装設定は、衣装が複数あったり、3話ラストの着替えシーンが妙に艶かしかったりで制作陣の熱意を感じずにはいられませんね。



大好きな作品なのでまだ観てない人向けに軽くステマします。

バンダイチャンネルにて第一話無料配信中ですよ!
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3706

日テレオンデマンドは翌週木・金に最新話無料配信!
http://vod.ntv.co.jp/program/GATCHAMAN_Crowds/
ちなみに900円で全話視聴+最新話オンデマンド配信なので1話みて気に入った人は見逃しパック買うのも有りですよ!


あとなんか最近分かりやすい解説記事がアップされてたりするんでその辺観てみてもいいと思います。
(ただし軽くネタバレあるので本当はまず映像を見て欲しい)

・ガッチャマンクラウズが予想以上に面白いアニメだった、という話

http://www.swatz.net/entry/2013/07/30/203705

・『ガッチャマン クラウズ』を薦めたくなる三つの理由
http://d.hatena.ne.jp/Lobotomy/20130731/p1

・アップデートされるヒーローと世界「ガッチャマンクラウズ」
http://d.hatena.ne.jp/alphabate/20130721/1374402608

以上。
まぁ万人向けな作品ではないと思いますが、少なくとも観ないでスルーというのは勿体無い作品なのでぜひ視聴して欲しいです。

有頂天家族 4話

序盤の見せ場、納涼船による空中戦でした。ここまでくるとだんだんキャラの性格や相関関係が分かってくるんじゃないかなと思います。
個人的に好きなのは矢三郎&母上の「「くたばれ!」」、赤玉先生の回りくどいやり取り。
「くたばれ!」が家族間の繋がりを示すキーワードになっているのが良いですよね。アニメだと地の文の説明を省いているからより間接的にこのワードの大切さが伝わってくるんじゃないかと思います。

赤玉先生と狸達の関係性はちょっとでもバランスが崩れると、とんでもないクソ老害になりそうなもんなんだけど「しょうがねぇなこの爺さんは」てな感じでちゃんと付き合ってあげる矢三郎&父上の粋を感じますよね。
赤玉先生もちゃんとその粋に答えてくれるし、森見先生らしい温かみのある関係性で素敵ですわ。

それにしてもアニメ版の弁天は優雅で妖艶で良い見せ方してますね。今回なんか一言も喋ってないのに所作が優雅で存在感がありました。

ローゼンメイデン 4話

ようやくドールに振り回される日常が開始して楽しいですね。私はこれを待っていた。
真紅の高飛車なのにちょっとズレた感じがたまらないです。嫌味でもなんでもなく素で押入れを廊下と間違えるくだりは最高に可愛い。

それとネジを巻くまえの寝ている真紅がマツゲを色トレスで処理していたのもスタッフのこだわりを感じましたね。あの金髪マツゲは素晴らしいです。

そしてそれに負けず劣らず斎藤ちゃんが可愛いのがズルい。なにあの娘。あんなんされたら惚れてまうやろー!


あ、なんか勢い任せに更新したら有頂天家族の感想を1話分飛ばしてしまったな。
7月21日放送分は第3話でしたね。気をつけよう……。

それでは、また次回。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春から2017年までアニメ感想を書き溜めていました。現在はブログを移転しています。
移転先

基本ネタバレ含みますのでご注意ください。
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp