忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2017/10/21 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年9月第二週のアニメ感想 (2013/09/16 )

2013年09月07日~9月13日までのアニメ感想です。

ガッチャマンクラウズ 10話

小難しい理屈を並べてお膳立てした後に王道のバトル展開になるのは、中村監督作品のお約束。この辺の王道展開を外さないから中村監督には信頼感ありますね。
散々ヘタれ倒したパイパイ、丈さんが自分なりの正義に気付き立ち上がるという超ベタな展開も熱いですね。ここに来てベタな正義のヒーロー像に回帰しますか。

それにしても丈さんのアレな感じは外しませんね。「焼き加減…レアにしといたぜ☆」はマミさんが円環の理とか言い出した時に匹敵するぐらいのヒットでした。

あと総理キャラがなんかガッツリ絡んできましたけどこの辺はちょっと心配。”総理”って記号は結構扱いにくいというか上手く扱えないと物語が薄っぺらくなっちゃう気がするんですよね。今のところキャラに重厚感も無いしどうかなぁ……。
まぁうまく処理してくれることを願いましょう。

マジェスティックプリンス 23話

イズル・姫さまの参戦も含め戦場がどんどんカオスになってきてワクワクする。がむしゃらに通した2度目のストラグルレーザー、それをギリギリで止めるウルガル、ならば戦艦ごとぶつけるまでだ!という泥臭い戦いは地球側の後のなさを感じさせて良い。

イズルの戦線復帰に怒るチームラビッツの面々は本当にいい子。もちろんイズル自身も含めて。
さて最終決戦ははたしてどうなるか。皆生きて帰ってきて欲しい。

銀の匙 10話

いまいち描写が上滑りしている銀の匙ですが、10話はなかなか良かった。
全体的に落ち着いた雰囲気のなか、セリフも少なめでレイアウトで魅せるカットが多く家畜動物との付き合い方というテーマのまとめ回として良い仕上がりだったと思う。
屠殺描写を直接八軒に体験させるのではなく授業という形で見せたのは構成として上手い。まぁこれは原作の組み立ての上手さなんだろうけど。

ただまぁそれでも微妙にギャグが入るのがちょっと五月蝿かったかなと思うんだよね。この回はもっと徹底してしっとり描いて欲しかった。やはりこの辺は少年誌連載で求められるものと深夜アニメ、特にノイタミナ枠で求められるノリの違いかなと思います。
まぁその辺の反省点は全部終わった後のまとめ感想で書こうかな。

雑談

語ることほどじゃないからあんまりブログでは書かないけど、ファンタジスタドールと義風堂々が今期のカオスアニメとしてお気に入りです。どっちも別ベクトルで間違いだらけなアニメで毎週楽しんでます。

ただ今週に関しては、その狂気をジュエルペット ハッピネスが上回ったね。久々の桜井監督コンテ回(なぜか脚本にも連名で表記)だったんだけど、改めて桜井さんのスゴさを実感。
前後の脈絡をぶった切ってるにも関わらずテンポだけで成立感をだしていてちょっとした名人芸だわ。

ジュエペはキッズアニメなんで普通の回は普通なんだけど、8回に1回ぐらい特大ホームランが出るのでお暇な方はチェックしてみてください。




それでは、また次回。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春からアニメ感想を書き溜めてます。
基本ネタバレ含みますのでご注意ください。

アフィリエイトについての方針はこちらを参照。

ご意見などはメールフォームから受け付けております。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp