忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2017/11/18 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

坂道のアポロン・つり球 終了感想 (2012/07/04 )
坂道のアポロンとつり球が最終回を迎えたので全般的な感想を記します。

坂道のアポロン


視聴後に「良いアニメを観た!」っていう充実感がわく良作でした。
”Mr.面倒臭い”こと薫さんの乙女回路っぷりに若干イラっとすることがあったものの、少女漫画原作ってことを考えればそこまで嫌じゃないかな。
千太郎と喧嘩してもどうせ仲直りするしって安心感が半端じゃないし。

原作をどのくらい消化したのか分らないけど本当はもうちょっと長尺で観ていたいアニメだったなぁと思う。2クールには原作が足りないんだろうけど……この辺はなんとも惜しいね。

後は放映直後から各所で何度も書かれているけど、とにかく演奏シーンが素晴らしい。演奏も作画も気合入りまくりなので未見の人には是非観てほしい。


つり球


案外ちゃんと着地して一安心。
総合的には可もなく不可もなくって感じのストーリーで上手くまとまった佳作って感じかな。
終盤の話が盛り上がる所で作画がパワーダウンしてしまったのが残念だったなー。

あとはキャラクターを好きになれるかどうかで評価が変わるかな。個人的にちょっとハルが好きになれなかったのが辛いかなー。
逆に終盤のヤマーダの輝き方が好きだったので、もうちょっと早く主人公組と絡んで欲しかったってのはある。

それと作品の雰囲気が”ドライブ感全開”って感じの序盤から、終盤には”青春ド真ん中”って感じに変わっていくのだけど、どっちが好みかって感じなのよね。
これは各所の感想見てても本当にはっきり分かれる所。終盤が好きな人は序盤の雰囲気が苦手っていうし、逆に序盤で引き込まれた人は終盤にアレ?ってなったみたい。

俺は個人的に序盤の雰囲気が好きだったのでもっと訳のわからない所に連れていって欲しかったなーってのがあるんだよね。
まぁこの辺は本当に好みの問題だし、終盤の雰囲気も嫌いじゃないんだけどね。




というわけで、2012年春のノイタミナ感想でした。
いやー2本とも楽しめたのでナイスなラインナップだったなぁ。

それでは、また次回

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春からアニメ感想を書き溜めてます。
基本ネタバレ含みますのでご注意ください。

アフィリエイトについての方針はこちらを参照。

ご意見などはメールフォームから受け付けております。
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp