忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2017/10/21 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その他 終了作品感想 (2012/07/04 )
まだ記事に起こしていない終了作品についての感想を記します。

ヨルムンガンド1期


順当に分割1クール終了って感じ。
原作に忠実にやってるんだろうから上手く一区切りって感じにならなかったのはしょうがないかな。
個人的に「好き」と「面白い」が両方とも高い作品なので2期はかなり楽しみにしてます。とりあえずアニメ放映済みの所まで原作を読もうかなー。


さんかれあ


11話終了時点でアレ?2クール目いくの?って感じの引きに思えたけど普通に終了。
まぁ、終了、したのだけど……どうなのかしらあの終わり方は?というかラスト1分の”アレ”は必要?
アレさえなければ原作未完結の1クールものとして上手くまとまったって言いたかったんだけど……。

どうしても最後に礼弥ちゃんが正気を失う整合性が取れなくてモヤっとするよなぁ……。ここまでラブコメなのにひたすら地味に丁寧にストーリーを進めてきただけに最後のアレはお行儀が悪いようにみえちゃうな。
もっと荒唐無稽に展開してきていればこっちも受け入れる準備が出来るんだけど……。

例えるなら、ギャルっぽい女子がタバコふかしててもなんとも思わないけど、品行方正そうなお嬢さんのカバンにマルメンライトが入ってるのが見えちゃうと一気に冷める的な。あぁ…吸うんだーそっかー的な。

まぁ、残念ですわ。


ZETMAN


あの原作を1クールにまとめるとこんな感じ。詰め込み感がすごいけどこればっかりはしょうがないのかなー。
ベストなのは原作終了後に2クールアニメにまとめる事だと思うんだけど、原作が何時終るか分らないしね……。

アニメ化で良かったのはジン役の浪川さんとコウガ役の宮野さんがイメージピッタリだったことだなぁ。
特に宮野さんは生粋のヒーロー声なんで、テンプレヒーローに憧れるコウガにハマり過ぎてるくらいハマってた。序盤の正義に迷う描写から、アルファスなりきりを経て終盤の正義に狂う所まで何処をとっても違和感無くコウガ然としていたと思うわ。

最終回の正義に狂ったコウガ(悪落ちコウガ)は顔芸も最高だったので、これは是非漫画でもあの顔で描いて欲しいと思ったわ。
欲を言えばラストの社長になったコウガにいもあの顔でいて欲しかった……。最後はやけにスッキリしちゃっててなんかなー。




というわけで今期終了作品の感想は以上。個別エントリで終了感想を書いてる記しているのは以下。アクエリオンEVOL
モーパイ
坂道のアポロン・つり球

とりあえず2012年春アニメで最後まで付き合ったのはこんなもんですね。(継続作品除く)
意外と良作が多かったので充実したアニメライフだったなー。

それでは、また次回。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春からアニメ感想を書き溜めてます。
基本ネタバレ含みますのでご注意ください。

アフィリエイトについての方針はこちらを参照。

ご意見などはメールフォームから受け付けております。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp