忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[漫画感想] 放浪息子14巻 (2013/03/17 )
放浪息子14巻の感想です。




今巻はシュウ君の周り人たちの変化が中心に描かれていましたね。

インパクトが大きいのは海老名さん(みぃたんパパ)とマコちゃんの二人。シュウくんみたいに綺麗に女装できない人間は辛いよね…って話ですよ。いや、まぁ綺麗に女装できても辛い目に合うっていうのは今までに十分描かれてきているんだけど、自分自身でも「醜い!」とか「違和感ある!」なんて自覚しちゃうと余計被害妄想が広がっちゃって萎縮しちゃうわけですよ。
この辺の持たざる者のネガテイブスパイラルというのは女装でなくても共感できることが多いので、すごく興味深いですなぁ。
特にマコちゃんは頑張って自分なりの落とし所を見つけて欲しいなぁ……。

描写は少なかったけどシュウくんママの女装に関しての意識も描かれていてちょっとドキっとした。そこに踏み込むとは思ってなかったので。
ユキさんの親は拒絶という答えに行き着いてしまったわけだけど、シュウくんママが今後どういう答えを出していくのはすごく不安だなぁ。

そして今回意外にも変化の兆しを見せ始めたのが安那ちゃん。この娘の場合は、性的マイノリティというテーマから離れて単純にシュウくんとのお付き合いでのアレコレだけど。
今まで友達の延長のようなプラトニックな交際をしていた二人だけど、次第に距離が縮まってきた感があって凄くニヤニヤする。ちょっと気になるのは安那ちゃんの芸能界デビューだけど、これが悪い方向に作用しないといいなぁ。(作品のテーマから外れるしこっち方面での波乱は無いと思うのだけど…)
そんなわけで今巻の安那ちゃんハイライトは、83Pの1コマ目。
「嫉妬もするし、やらしいことも考えるよ」というモノローグが二人の距離感を表してて素晴らしい!

あと、巻末のオガツカズオさんの短編にホロリときてしまった。




それでは、また次回。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春から2017年までアニメ感想を書き溜めていました。現在はブログを移転しています。
移転先

基本ネタバレ含みますのでご注意ください。
ブログ内検索
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp