忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2017/10/21 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年3月第三週のアニメ感想 (2013/03/28 )
2013年3月17日から3月23日までに放映されたアニメの感想です。


絶園のテンペスト 23話


22話で最終決戦前に状況整理を挟んで溜めを作ったにも関わらず、さらに23話Aパートも溜めに使う珍しい構成。
普通なら冗長すぎて嫌になりそうなもんだけど、このぐらいの丁寧さが絶テンにマッチして心地良い。

今回は特にプールでの姫さまと吉野の会話シーンが良かった。
「惚れた男をいらぬ危険に巻き込みたくないと、そう願うことのどこが悪い」から
「私たちの戦いを……私を見ていろ!」
までの台詞で姫さまの真っ直ぐな性格を裏表の両面からうまく表現出来てたように思います。
またこのシーンはやたらと作画が美しくて特に引き立っていましたね。


ガールズ&パンツァー 11話


最近じゃ珍しいスケジュール破綻での放送延期となっていたガルパン11話。さすがに延期したかいあってか作画が良かったですね。10話での作画のギリギリさを見ると3ヶ月延ばしてこの作画なら有りかなと思いました。

印象的なのはウサギさんチームを見捨てるか、助けるかの決断を迫られるシーンでのみぽりん、秋山さんの目がキラっと輝く演出。演出としての面白さと作画の滑らかさを合わせて楽しめる良いシーンでした。
まぁその後の戦車八艘飛びは、みぽりん飛びすぎで不自然すぎでしたが……。

戦車戦のほうも徹底して奇抜な戦術で戦力差を補う展開になっていて面白い。
あと生徒会チームが最初から全力の配置(砲撃手に会長)となっていて燃える。ブツブツと呟きながら正確に射撃する会長がかっこいいわ。


新世界より 24話


奇狼丸があわや裏切りか、という引きでしたがミスリードでホッとしたわ。個人的には乾さんがアッサリ死ぬすぎて逆に生きてる展開かと疑ってたんですけどそれも杞憂(?)でした。

なんか23話ラストで謎演出が入って以降、早季の記憶封鎖が解けて瞬を認識できるようになったっぽいんだけど、ちょっと説明不足すぎて醒めるなぁ。この展開はもうちょっとドラマチックにしても良かったと思うんだけどなぁ。
あとサイコバスターをあっさり焼き払っちゃうのもどうよ……。いや分かるんだけどね……。

まぁマイナス点がありつつも相変わらず緊迫した展開に引き込まれるのも確かなのでちょっと惜しいなぁという感じですね。


まおゆう魔王勇者 11話


まおゆうはここに来ていよいよ脚本の拙さが表面化してしまったなぁ……。
序盤は魔王視点で話を進めていたのに、魔王退場後に視点を定め切れずにグダグダになった感じかなぁ。

全体を通したツッコミ所はまとめ感想で書くけど、今回の話だけにしても魔法使いの扱いが酷い。
あの場面で出したいなら前の話から描写を重ねないとあのキャラがなにをしたいのか全然伝わってこないよ。今回みたいな出し方じゃ単にデウスエクスマキナとしてしか認識できない。(そのくせ三重人格っていう分かりにくい設定ついてるし……)

冬越し村で勉強した若者が各地で活躍したりとか商人の狙いとか悪くなかったんだけどなぁ……。





それでは、また次回

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春からアニメ感想を書き溜めてます。
基本ネタバレ含みますのでご注意ください。

アフィリエイトについての方針はこちらを参照。

ご意見などはメールフォームから受け付けております。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp