忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2017/10/21 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年10月第四週のアニメ感想 (2012/11/01 )
2012/10/21から2012/10/27までに放映されたアニメの感想です。


ヨルムンガンド15話


アールの男気とココの脆さが伝わってくる名作回と呼ぶに相応しいエピソード。
脚本・演出・作画がそれぞれ良い仕事をしていた。
脚本面ではアールの心情が強く描かれていながら、演出的にはココの脆さ・危うさを上手く表現出来ていたと思う。

この回はあとで繰り返し観たい。

ガールズ&パンツァー3話


相変わらず狂った世界観とギャグが入り混じっていて飽きる瞬間が無いのがスゴイ。
とにかくキャラクターが多いのでなかなかキャラ把握出来なかったんだけど、
少しづつキャラクターも立ってきていて面白さに拍車がかかってきた。

ネット界隈では学園艦の大きさ比較コラージュが出回ったり、監督のツイッター発言から制作陣の頭のユルさ(褒め言葉)が伺えたりと作品周りも盛り上ってきて良い感じ。
この手の作品はとにかくみんなで楽しんだもん勝ちですよ。

その他一言感想


[K 4話と絶園のテンペスト4話]
金曜TBS枠の同系統2作品だが4話に来て違いがハッキリしてきた。
Kは現段階では本筋というものが無くシナリオ的な期待感が0なのだけど、メインキャラの掛け合いが楽しい。
テンペストはかっちりシナリオを進めていて好感触なんだけど、メインキャラの言動がいちいち頭の間接が外れすぎてて好きになれない。


2つ合わされば良い作品になるのだけど、どっちも片手落ちなんだよなぁ……。
あ、あと来週のKは副長のケツに期待。

[PSYCHO-PASS 3話]
ネット界隈だと変に評価が厳しくて叩かれるのは良く見かけるが、いまいち何故叩かれているのかよく分からない。
たしかに飛びぬけて面白いわけではないんだけど、叩くほど悪い点があるようにも思えない。
オリジナルアニメとして至って普通の滑り出しのように見える。

3話もSF熱血刑事ドラマとしてみれば十分楽しかった。
頭脳戦?ハードSF?なにそれおいしいの?



それでは、また次回

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春からアニメ感想を書き溜めてます。
基本ネタバレ含みますのでご注意ください。

アフィリエイトについての方針はこちらを参照。

ご意見などはメールフォームから受け付けております。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp