忍者ブログ

800画報アニメ観戦記

アニメの感想とか近況報告
[PR] (2017/10/21 )
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年6月第二週のアニメ感想 (2013/06/19 )
2013年06月09日~6月15日までのアニメ感想です。


マジェスティックプリンス 11話


マジプリらしいシリアスとコメディが入り交じる面白い回だったなぁ。というかまぁシリアス度は回を追うごとに深くなっていっているからどんどんコメディとのギャップが強くなっているんだよねぇ。
今回はひたすら上がり続けるタマキのテンションにリンクして戦闘力も上がっていくというカオスっぷりが面白くてしょうがなかった。こりゃスズカゼ艦長を始めとするシリアス勢も頭が痛くなるわ。

ただこんなノー天気なやり取りの中にもにもジュリアシステムの不気味さが漂うのだから油断できない。
むしろ下手に扱うと重くなりすぎる設定をここまで笑いに転化できるんだからスタッフ陣の舵取りの上手さに感心するわ。


翠星のガルガンティア 10話


巷では今回のレドの苦悩・葛藤が2話で海賊殺した件と矛盾してる、といった揚げ足取りのような意見が散見されますが、そんな事無いよと俺は思うわけです。

というか2話では冷徹な兵士だったレドが3話~8話で少しづつ人間性を取り戻していった経過をなぜ無視してしまうのか、と思うわけですよ。
だって8話ではベベル・エイミーに対してヒディアーズを滅ぼさないといけない理由を語ってるんだよ?2話時点のレドなら敵を殲滅する理由なんて必要ないのに。

あと10話でのレドの苦悩はヒディアーズを殺した事だけじゃなくて自分の存在理由の根っこを丸ごとひっくり返されたショックもあるわけじゃないですか。そのことはチェインバーとの対話で語られているのに殺したこと1点にのみ着目して批判するのは雑すぎるでしょうよ。

レドの変化にしろ葛藤の理由にしろ、こんなに丁寧に描写されているのになんで気付けない視聴者が多いのか全然理解できない。
俺はもうぉこだよ。激おこプンプン丸だよ。まったく。


まぁそれはともかくとして、今回はあれだね、チェインバーに怒涛の説得が良かったねぇ。AIの思考から人間臭さが垣間見える瞬間って大好き。(初めから人間臭いAIは論外)
あのチェインバーの説得もマシンキャリバーの存在意義を前提にしているのが良いよね。それでいて片面からの真実という意味では間違ってないし。

来週以降、レドとチェインバーがどうなっていくのか楽しみだわ。頼むからチェインバーが大破するような展開にならないで欲しい。


惡の華 11話


まさか仲村の孤独に夢のなかで気付くとは!何そのロマンチック溢れる展開は!春日には仲村さんを選んで欲しいとさんざん言ってきてたのでこの展開は嬉しいわぁ。
作中でも言われてたけど佐伯さんは一人で生きていける人だからねぇ。あと周りの人が放おって置かないし。

仲村は、春日自身もだけど、同類と一緒にいないと死んじゃうタイプだから。とにかく二人には救われて欲しい。


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 11話


相変わらずモヤっとした解決だったけど、今回はちゃんとヒッキーが全面に出ていたし良かったと思う。相模はもっとヒドい目にあうべきだけど。

あと今回ゆきのん可愛すぎ。部屋着姿の隙のある感じも素敵だし、文化祭のオープニングステージでマイク越しにヒッキーとイチャつく姿も愛らしい。何アレ超ラブコメなんですけど。
それと端役ですが、文化祭のオープニングでテンション挙げる会長がちょっと可愛かった。なんか、ああいう弾けたことも卒なくこなせる文化系女子って良いよね……。




それでは、また次回。

拍手[0回]

PR
プロフィール
HN:
いちナぎ
性別:
男性
自己紹介:
2012年春からアニメ感想を書き溜めてます。
基本ネタバレ含みますのでご注意ください。

アフィリエイトについての方針はこちらを参照。

ご意見などはメールフォームから受け付けております。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アニメ感想インデックス
最終回まで観たアニメの総感想記事まとめ

終了作品感想インデックス
ツイート
バーコード
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Template by decoboko.jp